長瀬産業健康保険組合

もどるリンク個人情報保護サイトマップ
長瀬健保の保健事業健康保険をつかうとき健康保険ガイドこんなとき届け出申請書一覧けんぽQ & A介護保険

トップページ > お知らせ一覧 > お知らせ

2016.09.01


被扶養者の所得について


健康保険の被扶養者の所得は、健康保険法により 
『認定対象者が被保険者と同一世帯に属している場合は、認定対象者の年間収入130万円未満(認定対象者が60歳以上の者である場合、または厚生年金保険法による障害厚生年金の受給要件に該当する程度の障害者である場合にあっては、180万円未満)であって、かつ、被保険者の年間収入の2分の1未満である場合は、原則として被扶養者に該当』と扶養認定基準で定めています。 
この年間収入130万円(180万円)の考え方は、『今後1年間に換算して130万円(180万円)を超えない毎月の収入』ですので、おおよそ108,300円/月を上回らないことが必要です。ですが、繁忙期で大幅に超える月などがある方には、「給与支払(見込)証明書」をご提出いただくことで扶養認定となります。 
しかし、例えば1月〜5月だけ働いて130万円(180万円)を超えなければよい、ということではありません。5カ月間で約130万円(180万円)であれば月額26万円ですので、年間収入に置き換えると312万円の収入となり、1月に遡っての扶養削除となります。 
おおよそ108,300円/月を超える収入が続くと見込まれる場合は、その月から扶養削除の対象となりますので、被扶養者異動届Ⓑと保険証を事業所のご担当者(任意継続被保険者は健康保険組合直送)にご提出ください。 

 
長瀬産業健康保険組合