長瀬産業健康保険組合

もどるリンク個人情報保護サイトマップ
長瀬健保の保健事業健康保険をつかうとき申請書ダウンロードけんぽQ&A健康保険のしくみ健康保険ガイド介護保険ガイド
あらまし介護保険料利用方法要介護度と支給限度額サービス自己負担

要介護度と支給限度額

介護保険では、要介護度に応じて、サービスの利用に対する給付額の上限が定められています。

支給限度額を超えてサービスを利用した場合、超えた分を全額自己負担しなければなりませんので、ケアプランを作成するときは、支給限度額の範囲内で作成することになります。


要介護度 支給限度額
要支援1 050,030円
要支援2 104,730円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円

ケアプラン

介護保険では、利用者の状態にあったサービスを受けることができるように、適切なケアマネジメントを行うことが大切です。そのため、介護サービスの利用にあたっては、必ずケアプランを作成します。ケアプランは専門の資格を持つ「ケアマネジャー(介護支援専門員)」が無料(自己負担なし)で作成してくれますので、基本的にはケアマネジャーに作成を依頼します。なお、要支援1・2の人については原則として地域包括支援センターの保健師等が介護予防ケアプランを作成します。

 
長瀬産業健康保険組合